よくある質問・お問い合わせ

資料請求・加入申込はこちら

検索

文字サイズ

組合員活動

あなたが主役!楽しく、ためになる『組合員活動』に参加しませんか!

一人ひとりの消費者の力は弱いけど、みんなの知恵と力を合わせれば、よりよい暮らしを実現できます。生協は、組合員自身が出資し、利用し、運営参加する組織です。
組合員活動は、組合員誰もが参加でき、商品情報やくらしの知恵などを学んだり、伝え合ったりする楽しく、有意義な活動です。また、活動を通じて、生協への意見や要望を出すなど、運営参加の場でもあります。

組合員活動の情報はカタログや機関誌「くすの木」、ホームページなど様々な形で発信されています。生協では楽しく有意義な組合員活動が様々なところで行なわれています。あなたの「やってみたい」「参加したい」がきっと見つかります。それぞれのライフスタイルに合わせ、組合員活動に参加し、もっと生協を楽しんでください!

組合員活動で大切にしたいこと

  • 自主性、自発性を大切にする
  • 多くの組合員の参加を大切にする
  • コミュニケーションを大切にする
  • 暮らしに役立つ活動を大切にする
  • 地域社会に貢献できる活動を大切にする

あなたもいっしょにやってみませんか?

近くの組合員どうしで気軽にはじめませんか?・・・「コープクラブ」

コープクラブは、より身近な場所で、商品の試食、学習を中心に、くらしの交流、生協への要望を話し合う活動グループです。

  • 3人以上の組合員で構成し、月1回程度の開催頻度で、商品の試食や学習、くらしの交流などみんなで楽しくすすめ、話し合った内容や生協への要望などを報告書で生協に提出します。
  • コープクラブには、決まった基準で生協から活動費が支給されます。活動費は、商品の学習、試食を行う場合の商品代、会場代などとして使います。
くらしに関する様々なテーマで活動・・・「分野別グループ」
  • 身近なところで、自分たちの関心のある様々なテーマで自主的な活動を行う「分野別グループ」。活動の分野は、商品、環境、くらし、福祉、子育て、食育、平和などです。
  • 登録人数や活動頻度、活動費の基準はコープクラブと同様です。
生協と組合員をつなぐパイプ役・・・「エリア委員会」
  • エリア委員会は、県内の8つの地域で、エリア内の組合員活動や生協の運営について話し合い、活動を具体化し、実践する委員会です。
  • エリア委員会は、生協全体の事業や運営について、エリアの組合員に伝えたり、エリアの組合員の意見や要望を生協に伝えたりする「パイプ役」を担います。
  • エリア委員には、組合員であれば誰でもなることができます。
  • エリア委員には、委員活動費(手当て)が支給されます

エリアの分野別活動を支援する本部専門委員会の活動

本部専門委員会には、それぞれの分野の活動が、エリアで活発に行なえるように、支援する役割があります。

  • 「本部商品委員会」・・・商品学習と普及活動、産直商品の認定、産地、工場の視察、交流など
  • 「本部環境委員会」・・・環境問題やリサイクルに関する学習、行政訪問、施設見学など
  • 「本部くらしの委員会」・・・家計簿、くらしと税金、金融商品、消費者問題、ライフプランなど
  • 「本部福祉委員会」・・・高齢者福祉、障がい者福祉、介護保険、葬祭など
  • 「本部子育て委員会」・・・・子育て支援、親子企画、食育、農業体験など

※エリアからの参加が少ない分野の委員会は、年4回程度の連絡会で情報交流をおこなうことにしています。

総代の役割と活動

生協の最高意思決定機関である「総代会」に出席し、年度の活動方針や予算など決定するのが「総代」です。

  • 総代の任期は1年で、総代会で決定した方針にそって、活動にも積極的に参加します。
  • 総代には、組合員であれば誰でもなることができます。